本堂全体

本堂御寶前

勧請してある仏様は、中央に大曼陀羅御本尊。
一蓮華一塔両尊(南無妙法蓮華経の寶塔と釈迦牟尼佛・多寶如来の三寶尊)。
脇士に本化の四菩薩像(上行・無辺行・浄行・安立行菩薩)
四大天王像(東方持國天王・西方広目天王・南方増長天王・北方毘沙門天王)。
文殊・普賢菩薩像。不動・愛染明王像を安置。
祖師日蓮大聖人御尊像安置。

尊神堂

法華経行者守護・祈祷守護神である鬼形神鬼子母尊神(祈祷根本道場遠寿院大荒行堂壱百日加行の際に開眼)を勧請。



永代堂

永代にお祀りして永久に永代経として供養を続けます。また、永代経奉納は二種ございます。
一つは、春秋彼岸・お盆の回向~奉納額30万円。
一同様の他に一尺の位牌も永久に安置する永代位牌~奉納額50万円。

納骨壇

納骨壇使用の奉納料は、一基一律60万円となっております。

客殿

法事や小さな葬儀をしたり、お斉(とき)会席として利用しています。